たのしい音楽絵日記ブログ by musashino
たのしい音楽絵日記ブログ by musashino のブログにようこそ!
当サイトの運営をしている「管理人@むさし」と言います。

この日記ブログは、私たち武蔵野楽器の音楽教室の先生達が、
何か感性にビビッときた時に写真付きで記事を投稿しています。

カテゴリは「音楽の日記」と「何でもコラム」を基本にしています。
完全に不定期で更新されるので、
いつどんな写真付き絵日記が届くか楽しみです。

2014年01月01日:消費税が8%に、そこで。

消費税が8%に、そこで。

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.113号に掲載されている記事です。

********************

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

さて、ちょうど1年前のニュースレターで「復興特別所得税」が施行される事を取上げました。

この復興税の使い道は「東日本大震災からの復興財源を確保するため」でした。

そして、今年4月から消費税が「8%」になります。

何でも8%の内訳は、消費税率(国税)に6.3%、地方消費税率に1.7%だそうです。・・・さて、その「使い道」は?・・・。

復興税は意識することなく給与から引かれていますが、消費税は支払う度にイヤでも意識してしまいます。

価格表示も「税抜き価格」が認められているので余計に意識しそうです。

そこで、いざ支払う段になったら、かかる消費税分は『未来の子供達のために!』と高い志に意識をシフトしてみるものいいかも知れませんね。

********************
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日:第11回音楽交流フェスタの開催

第11回音楽交流フェスタの開催

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.112号に掲載されている記事です。

********************

9月8日(日)光が丘IMAホールで「第11回音楽交流フェスタ」が開催(PM1:30開演)されます。

障がいが有るないに関係なく企業・団体の枠を越えた所で音楽の好きな仲間が集まって一緒に楽しむために、参加6団体による共同主催で開催します。

お陰様で、今年も練馬区と練馬区教育委員会の後援を頂きました。

今回、第11回のテーマは「夢の種」です。出演者はもちろん、来場された皆様からも夢の種のカードに将来の夢を書いてもらい、皆で一緒に夢の種を植えてみませんか?

さて、その夢の種は、最後にいったいどうなってしまうのでしょうか?

我が音楽教室の生徒さんたちも参加します。応援して下さいね!

また、すでに協賛金を頂きました皆様方に書面にてお礼申し上げます。
感謝!!

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日:老子の言葉

老子の言葉

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.111号に掲載されている記事です。

********************

5月に4回放送されたNHK「100分 de 名著」は「老子」でしたが、その影響で、老子の本「柔訳 老子の言葉」を購入してしまいました。

合計81編の言葉を、哲学や宗教の研究家である谷川太一氏が分かり易い解説をしてくれている本です。

1日2〜3編ペースで読み進めているのですが、つい先週に読んだ第63章の内容が印象的でした。

景気や政治を見ても先行きが不透明でいつになったら「安心」できるんだ?って誰もが思いますよね。

老子曰く「それは、今しかない。」のだそうです。

今、生かされていることに感謝して、自分自身を安心させるのだそうです。

ポイントは、「何でもありがたく味わう!」。

それ以来、実践しているのですが、まだまだ修行が足らないようです。

********************
 


posted by 音楽日記 at 17:14 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日:国民栄誉賞と素振り

国民栄誉賞と素振り

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.110号に掲載されている記事です。

********************

5月5日にあった長嶋茂雄監督と松井秀喜選手の国民栄誉賞受賞式はとても感動的でしたね!目がうるうる状態でした。

さらに、監督と選手の師弟関係で国民栄誉賞を同時に受賞する瞬間を、テレビとはいえ生で観ることができたのは本当に幸せでした!同じ時代に生きてて良かったです。

メジャーで活躍する松井選手に電話口で素振りの音だけでアドバイスをしていた話しは、一流の師匠と一流の弟子だからできる練習法なんでしょうね。

野球はバットにボールを当てなければ勝てない球技、だから基本の素振りを毎日練習するわけですね。

ピアノは音を出さなければ表現できない楽器、だから基本の指使い(フィンガートレーニング)を毎日練習するのもいいのかも知れませんね。

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日:浦和学院の優勝と応援団

浦和学院の優勝と応援団

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.109号に掲載されている記事です。

********************

高校野球は浦和学院が優勝しましたね。45年ぶり2度目、さらに、勝ち方も半端ない得点差でした。

まずは本当におめでとうございます!

その栄冠を手にしたのは選手達の頑張りであることは間違いないですが、やはり後押ししてくれたのは赤の大応援団ですかね。

レッドカラーが印象的でした。

そして、これだけの得点差になったのは、スタンドで一緒に応援していた石巻の少年野球チームの子供たちの声援かあったからかもしれません。

「今、浦学にできること」で生徒会が主体となり、あの震災翌日から募金活動を開始して、今までに現地でのいろんな支援活動もしてきたそうです。

浦和学院が優勝した背景には「利他」の気持ちもあったからなのかもしれません。

********************
 
 
清瀬音楽センター【清瀬市元町にある音楽教室】のサイトが開設しました。
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日:2020年オリンピックの東京誘致プレゼン

2020年オリンピックの東京誘致プレゼン

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.108号に掲載されている記事です。

********************

国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会の現地調査が終わり、まずはとてもいい評価があったようですね。

プレゼンにはオリンピック選手の皆さんも参加して、日本ならではの御もてなしもいろいろあったようです。

テレビでは表面的な報道しかされていませんが、東京誘致に向けたかなりシークレットな部分もあるようですね。

もしかして、そのシークレットな部分に、地震対策に関する内容も盛り込まれていたのでしょうか?

あの日から、もう二年が過ぎてしまいます。

2020年夏季五輪が東京で開催できた時、被災地の皆さんも心からオリンピックを楽しんでもらいたいですね。

頑張ろう!ニッポン!!You are NOT alone.

********************
 
 
清瀬音楽センター【清瀬市元町にある音楽教室】のサイトが開設しました。
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日:復興特別所得税が始まった。

復興特別所得税が始まった。

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.107号に掲載されている記事です。

********************

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

さて、この1月から、給与所得者の源泉徴収税に「復興特別所得税」がかかるようになりましたね。

名目は「東日本大震災からの復興財源を確保するため。」だそうです。

例えば、家族3人で30万円の給与の方だと復興特別所得税は「110円」ほどになります。(国税庁の源泉徴収税額表より計算)

この110円が確実に復興のために使われることを願いつつ、月に10本ほど飲んでいた缶コーヒーを今月から減らそうと思います。

ちなみに、この復興税は平成49年12月31日まで施行されるということです。

頑張ろう!ニッポン!!You are NOT alone.

********************
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日:継続し続けていると?

継続し続けていると?

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.106号に掲載されている記事です。

********************

「継続は力なり」という言葉があります。

「一つひとつの効果は微々たるものであっても、たゆまず努力を続けていけば、やがては一つの大きな事業を達成できる。」といった意味だそうです。

私どもの音楽教室では、ピアノのレッスンを6年以上継続されている方が80数名いらっしゃいます。

先日、その中のお一人で継続9年目の方と、たまたま町内でお合いし少しお話しが聞けました。

お誕生日を機にピアノを始めたれたそうですが、自宅での練習は「たゆまず努力を続ける」というよりも、「1日1回弾く習慣」が身に付いているそうです。

「習慣」になると、もはや「努力」をしているという意識がないのでしょうね。

大きな学びに感謝!

********************
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日:ファシリテーターってご存知ですか?

ファシリテーターってご存知ですか?

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.105号に掲載されている記事です。

********************

ファシリテーターってご存知ですか?会議や打合せなどで、出てきた議論を調整する役割を負った人だそうです。

また、中立な立場を保ちつつ話し合いに加わり、参加メンバーの相互の理解や合意に向けた議論にしていく使命も負っている人なんです。

一番身近でいうと、忘年会の幹事役の人ですかね?

日程、場所、予算、参加人数、進行内容など、参加メンバーの希望など調整しつつ忘年会を成功させる。

もしかすると、今の日本には、このファシリテーターになれる人達が必要なのかも知れませんね!

解決しなければならない問題に向け、企業・団体の枠を越えて意見を調整し、相互の理解や合意に向けた議論をしながら問題解決に取り組む。

次の国会をサポートする人達は、ファシリテーターになれる人達なんでしょうか?

********************
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日:ノーベル賞受賞の山中さん。

ノーベル賞受賞の山中さん。

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.104号に掲載されている記事です。

********************

ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥さんの「iPS細胞」の話題は、テレビでもまだまだ続きそうですね。

受賞会見やその後のワイドショーを見ましたが、朴訥とした中にもユーモアーな人柄が垣間見れる山中さんの話しは、ノーベル賞を受賞した雲の上の人といった感じはまったありませんね。

なんだか、近所の真面目そうなお父さんが何か凄いものを受賞したよ!といった感じです。(失礼!)

私と年齢が1歳違いなので、とても大きな勇気をもらっています。

と同時に、今自分がやり続けていることは未来のどんなことに役立つのだろうと、少し視野が広がった感じがします。

********************
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日:8月のロンドンオリンピックを振り返って。

8月のロンドンオリンピックを振り返って。

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.103号に掲載されている記事です。

********************

パラリンピックが熱いです!さて、ちょっと8月のロンドンオリンピックを振り返ってみます。

8/2(木)にあったバドミントン男子シングルス準々決勝「佐々木(日本)vs林(中国)」の試合は感動的でした。相手は北京での金メダリストで「1-2」で佐々木選手は負けましたが、会場がスタンディングオーベーションで佐々木選手に大きな拍手を送っていました。

第2セットを林選手から奪った時点で会場から注目を浴び、第3セットでは5点差から追い上げていく粘り強さ、最後は得意の400kmを超えるスマッシュをサイドラインに打ち込みアウト、試合終了!

あれからこの試合は一度も放送されていませんが、最後まで諦めず淡々と冷静に試合を進めて行く精神的な強さはもの凄いものがありました。

この試合は、もう一度見てみたい試合です!

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日:第10回音楽交流フェスタの開催

第10回音楽交流フェスタの開催

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.102号に掲載されている記事です。

********************

今月7/29(日)に練馬公民館(生涯学習センター)で『第10回音楽交流フェスタ』が開催されます。

今年のテーマは「祭」です。

音楽交流フェスタは地域の交流を図るため参加5団体の共同主催で開催される交流イベントで、私たちの音楽教室からも生徒さんが演奏で参加します。

「練馬区」と「練馬区教育委員会」からは毎年継続している地域社会に貢献している活動事業として、今年も後援名義を頂くことができました。

当日は「開場1:00/開演1:15」で開催されます。

現在、担当講師より交流フェスタの専用チラシが配布されていますので、是非、ご家族でご来場下さい。

さらに詳しい内容は公式サイトで案内していますので「音楽交流フェスタ」で検索して下さい。

********************



 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日:28歳と38歳にアンケートしてみると・・・

28歳と38歳にアンケートしてみると・・・

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.101号に掲載されている記事です。

********************

リクルートが首都圏に住む28歳と38歳の男女に「お金」にまつわるアンケートを実施しました。

その中で、世代間のギャップがあったのが「自己投資にいくら使いますか?」という質問でした。

38歳の6割が「0円」、対する28歳は半分以上がお金を使っています。

一方、38歳に「10年前の自分にどんなアドバイスをしますか?」と聞くと、「貯蓄」と「自己投資」が一番多かったそうです。

中学から大学生のときバブルの絶頂と崩壊、社会人になって節約志向を経験してきた38歳も、今のお金の使い方が「将来の可能性」に大きく左右すると締めくくられていました。
(「リクナビ」より一部引用)

私の場合は、10年後の60歳に向けて、今からどうしておくべきかを思案しているところです。

********************



posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日:『2022−これから10年、活躍できる人の条件』という本。

『2022−これから10年、活躍できる人の条件』という本。

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.100号に掲載されている記事です。

********************

10年後の自分を想像したことはありますか?

「来年すらどうなっているか分からないのに、10年後なんて想像もできない!」と言われる方が私を含めほとんどだと思います。

ならば、10年前の自分と今の自分で何か変化したことはありますか?

「あの時、もっとこうしておけばよかった!」なんて後悔される方が多いのでは?

どうやら、それぞれの年代で10年後に向けて、今からやるべき使命があるようです。

そんなヒントが得られる本が『2022−これから10年、活躍できる人の条件』です。

今や中学生も読んでいて、将来の自分の役割を語っているそうです。

『10年後の後悔を、今しろ!』誰だか著名な方が言っていたひと言です。

・・・やりますか!

********************



 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日:『人を助けるすんごい仕組み』という本。

『人を助けるすんごい仕組み』という本。

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.99号に掲載されている記事です。

********************

『人を助けるすんごい仕組み(ダイヤモンド社)』は読まれましたか?

著者の西條さんは、早稲田大学大学院専任講師の仕事の傍ら『ふんばろう東日本支援プロジェクト』の代表も務め日々奔走されています。

先月、西條さんとFacebookでつながることができ、プロジェクトのグループ参加にも承認が通りました。

すると、Facebookを通してプロジェクトの活動が分かってくるのですが、目の前で新規のプロジェクトが創られる瞬間を確認することができました。

意識レベルが高い人達が集まる場は、決めるのが早いですね!

そして、運営に必要な人材がすぐに名乗りを上げて仕組みが出来上がってしまいます。

政治家の皆さん!自腹で買って読むべし!

********************



 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日:いよいよ「Facebook」始めました!

いよいよ「Facebook」始めました!

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.98号に掲載されている記事です。

********************

先月のニュースレターで『フェイスブック(Facebook)はもう始めていますか?

私はまだこれからなんです。』と書きましたが、その数日後、重たい腰をようやく持ち上げ、Facebookを開設しました。

私がFacebookを使う立ち位置は、半分が個人で半分がビジネスといった感じで使っています。

とはいっても、まだ1ヶ月経っていませんが・・・。

でも、やってみるといろいろな発見がありますね!

ビジネス系や社会貢献的な活動で結果を出している方々の投稿を読んでいると、とんでもなく刺激を受けます。

写真や動画もあるので、よりリアルに伝わってきます。

恐らく後数年で、誰もがスマホでFacebookをやっているのでしょうね。

今、誰でも携帯をやっているように・・・。

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日:フェイスブック(Facebook)は始めてます?

フェイスブック(Facebook)は始めてます?

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.97号に掲載されている記事です。

********************

フェイスブック(Facebook)はもう始めていますか?私はまだこれからなんです。

ニュースでも、フェイスブックの上場に関する話題で盛り上がってますね。

あの検索エンジン最大手のグーグルよりも、調達額が倍以上だそうです。
すごいですね!

実名で登録するために、まだ抵抗を感じる日本人も多いようですが、この1年で一気に登録者数が伸びるでしょうね。

本当の意味での「人とのつながり」が、このフェイスブックで可能になるんです。

つまり、価値観の合う仲間達が、「いいね」ボタンでドンドンつながってしまうわけです。

日本全国はもちろん、世界レベルで。

本当にすごいですね!・・・波に乗らねば!

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日:「ええじゃないか」のお祭り

「ええじゃないか」のお祭り

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.96号に掲載されている記事です。

********************

今年は「ええじゃないか」のお祭り騒ぎが全国で勃発するかもしれませんね!

今から140年ほど前に江戸から四国に広がった社会現象で、民衆が仮装して「ええじゃないか」を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊ったそうです。

一説には、「ええじゃないか」の掛け声と共に政治情勢が歌われたことから、世直しを訴える民衆運動であったと解釈されているんだとか。

この数年で、一方的な国の方策が、法律となって強制的に施行されていくのだと思われます。

恐らく、そのほとんどが納得できないことばかりだと思われます。

そんな時、「ええじゃないか」が必要になると専門家は言っています。

もし、勃発したら、TwitterやFacebookで一気に広まりますね。

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日:70年代の歌謡曲は!

70年代の歌謡曲は!

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.95号に掲載されている記事です。

********************

家族でカラオケに行かれる方が増えているそうです。

さらには、子供連れのママともでカラオケに行くパターンも多いそうです。

そのためか、最近の小学生は、70年代の歌謡曲をよく知っているんだとか。

さらに、ちゃんと歌うことも出来るんだそうです。

山口百恵、ピンクレディー、西城秀樹、キャンディーズ・・・。

お母さんがよく歌っているのでしょうね。

専門家の話しでは、70年代の歌謡曲は、リズムに歌詞をのせて歌う「オンリズム」で作くられた曲がほとんどで、歌いやすいのだそうです。

今現在人気のある歌は、リズムに乗せない歌い方の曲が多いそうで、それが小学生にとっては、ちょっと歌い辛くなるようです。

改めて、リズムの大切さを知りました。

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日:ピアノの足台は使ってますか?

ピアノの足台は使ってますか?

武蔵野楽器の社長がつぶやいている「ひとり言」です。

この「社長のひとり言」は、
当社発行の通信「うれしい楽しいニュースレター」Vol.94号に掲載されている記事です。

********************

小さなお子さんがピアノのレッスンに通っているご家庭では、ご自宅でピアノを弾く時、「ピアノの足台」を使っていらっしゃいますか?

まだ、足が床にしっかりと付いていないお子さんの場合は、ピアノの足台を使うことをお勧めします。

ピアノの足台を使ったほうがいい理由は、2つあるんです。
1:正しい姿勢が維持できる。
2:弾くことに集中できる。

特に、小さなお子さんの場合、集中するといっても5〜10分が限界だと思われます。

もし、足が床に付いていないと足がブラブラしてしまい、最初から集中できない状態を作ってしまうんです。

ちなみに、補助ペダルの付いた足台が売られていますが、補助ペダルは無くてOKです。

ペタル操作は直接踏んだ方が正確ので、その場合は、イスに浅く腰掛け立っているような姿勢がいいですね。

無理はありますが、補助ペダルを使うよりベストです。

********************
 
 


posted by 音楽日記 at 00:00 | Comment(0) | 社長のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。